就労継続支援B型事業所

こころねでは、精神、知的、身体に障がいを持たれた方が、簡単な作業を通して社会性や自立心、協調性や向上心を身に着ける場所です。具体的には、一般企業の下請け作業(電気及び単車の部品の組み立てや仕分け、部品の箱詰め、段ボール折り等)、授産品制作(クラフトテープによるカゴ作り等)の作業をし、月に一度、工賃を受け取ることができます。工賃は作業内容に応じて単価が決まっており、難しい作業ができるようになると工賃が上がるしくみになっているので、就労意欲を高めることができます。休憩をはさみながら、1人1人の能力に応じて無理なく作業ができるように配慮しています。私たちと一緒に楽しく作業をし、暖かい居場所を一緒に築きませんか?

作業01

2019年4月に新規事業所を開設!

当事業所では、2019年4月に高砂市阿弥陀から高砂市北浜町牛谷に新築した事業所へ移転いたしました。

開設したばかりだからこそ、バリアフリーに配慮したキレイな事業所で気持ちのいい空気の中、作業を行う事ができます。

施設外観

地域密着だからこそ、確かな成果と向上心が生まれる事業所

当事業所にご依頼頂く企業様は全て高砂市内の企業様からお取引頂いております。長年のお付き合いがあるからこそ、たくさんの企業様にご協力頂き、簡単な軽作業・内職でもしっかりとした単価でお引き受けしており、利用者様にもきちんとした工賃をお支払いしております。また、難しい作業が出来るようになれば工賃が上がっていく仕組みも整えているので、利用者様一人ひとりの努力をしっかりと評価しております。

作業02

送迎車でお出迎え

当事業所までの通所・退所は全て送迎車でご自宅までお送り致します。

※送迎ルートによってはご自宅近辺まで出てきて頂く場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

送迎

毎月楽しいイベントも随時開催中!

毎月様々なイベントが盛りだくさんなのもこころねの特徴の一つ!

須磨水族館や姫路城まで利用者様全員で遊びに出かけたり、グリコの工場で様々な事を勉強したり、
時には事業所内でクリスマス会や餅つき大会等、様々なイベントを通して利用者様同士の交流を深めています。

~1日の流れ~

9:30~10:15 通所

朝の通所の時間です。

当事業所では、基本的にご自宅まで送迎車にてお迎えにあがります。

場合によっては、指定の集合場所まで出てきて頂き、そこまで送迎車がお迎えに行きます。

通所

10:15~12:00 作業開始

当日の作業内容を確認し、作業を進めていきます。

作業03

12:00~13:00 昼食・休憩

みんなで楽しくランチです。

ゆったりくつろぎながら、利用者様同士の交流を深めていきます。

昼食

13:00~14:30 作業

午後の作業開始です。

一人ひとり、担当する作業を進めていきます。

作業04

14:30~15:00 休憩(ドリンクタイム)

ここらでホッと一息つきましょう♪

ドリンクと美味しいお菓子を食べながら休憩を取ります。

休憩

15:00~16:00 作業

一日の作業もあと少し!

しっかりと確認していきながら、ラストスパートです!

作業05

16:00~16:15 退所準備

一日の作業も終了です。

後片付けを行い、退所の準備を始めます。

片付け

16:15 退所

一人ひとり、送迎車でご自宅までお送り致します。

また明日もみんなで頑張りましょう!

お疲れ様でした。

退所

特定相談支援・障害児相談支援 こころ

相談支援事業所をご存知でしょうか?一言でいうと介護保険でいうケアマネさんのようなお仕事です。障がいのある方(児童を含む)のお話を聞き、その方の困っていること、必要なサービスを一緒に考え、各種サービスとのマッチングを図り、計画書を作成し、市役所等へ提出し、サービスが受けられるようにします。また、定期的にモニタリングを行い、今受けておられるサービスでうまくいっているのか、他に困ったことは発生していないかを利用者さんからお聞きします。こころは、そうした相談の他に、障害者手帳はどうやって取るの?障害年金って何?といった制度の狭間で分からないことにもできる限り答え、一緒に生きやすくする答えを見つけていきます。困ったこと等があれば、お気軽にご相談下さい♪

相談事業

各種ご相談内容に対応可能!

身体・知的・児童etc…

当事業所では、障がいをお持ちの方全てのご相談に幅広く対応致します。

高砂市に地域密着しているからこそ、一人ひとりに最適なプランをご紹介する事も可能です。

相談